ウインドウ閉じる
(注: 目への負担を軽くする目的で文字と背景のコントラストを調節してあります。安心して御覧下さい。)

***** ナレーション *****
ガンダムに携われたすべての方々へ深い感謝の念を持ちつつ・・・。
最終章、どうぞご講読下さい。

(ブィーーーン・・・)
(艦内アナハイム: 上映、始まります。あなたへ・・・。)

***** 一言宣伝.51 *****
「この空域で・・・?。何かが・・・?。」

(ナレーション: これまでの幾つかの多々交いをへて・・・連邦のホワイトベースと心絵線観のパイロットは、ア・パオア・コーへ進行する事となる?・・・。それは"そ~ら概要システム"によって一つの区切りがついて数ヶ月後の頃。宇宙世紀2005年末からの内容である。)

(アイキャッチ: ♪ティララ~ン・ティラリィラリ~~~ン・・・「脱出。」)


(グゥゥオンオン~)

(ブィ~ン・ウィ~ンウィ~ンウィ~ン・・・HP制作中。)

(この方向だと・・・ア・パオア・コーへ、Sペイントから進行する事になるな・・・。
でも大丈夫だと思う・・・。一番、重事放下の強いとこだけど・・・逆に一番簡潔にそれが・・・。
どの道・・・そうしなければ・・・。)
「ニュータイプの観か・・・。」

(ブィ~ン・ウィ~ンウィ~ンウィ~ン・・・HP制作中。)

(制作状況は、まだ80%にも達していないな・・・。急がねば・・・足もついていないという事か・・・。
しかし・・・現状でΘ:シータの初期コンテンツは100%出せる。
新型母艦の使い方は説明書を見なくとも分かるが、耐久性は使用頻度により未知数か・・・。一応保証には加入したが・・・。)
「上手く使えるか・・・信じよう。」
(キュィーン)
(近い・・・。)
「・・・Θの制作があるというのに・・・。やはり確かだったか・・・。」

宇宙世紀2005年末

(急ごう・・・)
(Web年賀制作: グビビビン・ビィューン・・・書き書き・・・。)
(ふぅ~
毎年の事だが年賀カード制作は疲れるな・・・。)
「よし・・・これでOK。あとは・・・10月に書いた最後のコラムーンと、First.最後の活動を・・・壮美!。」

(ジリジリジリジリ・・・リーーーン!!!)
「時刻合わせ!。3、2、1、0・・・スタート。」
(よし・・・。感じている事が来ても・・・あきらめるな・・・。)

(プッププ・プッププ・プッププ・プッププ・・ピ!・ポ!・パ!・ペ!)

「近づいてきたぞ・・・。ミノフスキー粒子測定、歓待先用意。」
「カタパルトスタンバイ。(テクテク・・・)」
「今回は本当に・・・宇宙(そら)っぽく・・・仕上げてあるな・・・?
。・・・」
「発進とともに、Web2006年賀カード射出!、」
(グビィビィビィーン)
「いきまーす!。」
(グゥィーン・・・シュッーー・・・)
(Web年賀: ピシュー・X.5・・・)

(♪テェー・テェー・テェー・・・テレレー・・・テレレー・・・・・)
(トントン・ビューン・ビュー・・・シューシュー・・・ピシュピシュ・・・)

宇宙世紀2006年明け

(更新履歴: グビビビン・ビィューン・・・書き書き・・・。
             明けましておめでとうございます。本年もよろ・・・ピ~ガガガガガ~・・・)

(ん・ミノフスキー電波障害か・・・。かなり強いな・・・。
・・・いろいろと飛び交っている・・・。やはりそういう事だったか・・・。)
「感じるぞ・・・近い・・・。」

(キュィーン)
「何!、」
(プピピピピピピピ!~・プピピピピピピピ!~)
「後ろから?!、逆方向か!、なんだ?!、チィィ!。」

(キュィーン)
<あやしい、画?の子がそっくりだ>
(ざらついている・・・ミノフスキー電波か・・・ん?。どうやら何かを本気でそう思っているようだ・・・。
しかし・・・今何とかしなければならないは・・・ここだけではないんだ・・・。)

「この空域全体にあるんだ!。」

(グゥィーン・・・・・シューーー・・・・・)

(ミノフスキー電波・・・。蔓延したら・・・危険だ・・・。)

(トントン・ビュー・シューシュー・・・・・・・・・・ピタッ!)
(ん?・・・なんだろう・・・。さっき一時的に・・・何かが弱まった?な。うわさでもさくそうしている?・・・なんか妙な気分だな・・・何かに包まれている感じが・・・。誰かが守ってくれているのか?・・・。)


(シューーー・・・グビィューン・・・キュッキュッ・・・・・キュッ・ん~・シューーー・・・あっ・・・グビィューン)



       
(グビィューン・・・)
            「よし、この辺りか・・・。」
                  「取り付いた!。」
               「ん?!・・・。」


(カラオケVer.色付 ♪めぐりあい)
(♪・・・ンゥーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーービンコンピンコンピンコンピンコンピンコンピンコンピンコンピンコン・・・

(見ている・・・こちらを見ているな・・・。・・・冷たい何か?!がある。・・・?!。)

(♪デェーーーン・・・デェーーーン・・・デェーーーン・・・デェンーーデーン・デェーンーーー・・・・・デェーーーン・・・デェーーーン・・・デェーーーン・・・デェデェンーーーデェーンーーーデェーンーーー・・・・・・・・・・・・・・・

「疑いの・・・芽?なのか?・・・。いつの間に・・・このような・・・。」
(キュィーン)
「見えるぞ・・・私にも見える!。」

・・・・・
(はっ?、パブリック補給艦か・・・なつかしいな・・・しかし!、)
「こんな時に・・・な、なぜ出てくる?!」
(グビビビン・ビィューン・・・BIP: 書き書き・・・。)

テェテェン!・テンテンテンテンテンテンテンテン・・・・・

(グゥィーン・・・・・シューーー・・・・・キュッ!)
「見えるぞ・・・。これで、その思い込みを取り払う。」
(更新履歴: グビビビン・ビィューン・・・BIP: 書き書き・・・)
              「多忙内容 + そんな事をするような感じではない。」
Believe! 人はカァナァシィミィ重ねて 大人になる、
「なに?!、」
(キュィーン)
<こいつに違いない>
「ん?!、よけたのか?!・・・というより・・・何故?!・・・まるで魔とでも?・・・。忙しいのに・・・。」
いま 寂しさにフゥルゥーエテルゥー 愛しい人の、
そのカァナァシゥミヲ 胸に抱いたままで・・・
(グゥィーン・・・・・)
(右舷の硬劇に集中。・・・よし、Sペイント.メインゲートに取り付いたぞ・・・、)
(キュィーン)
<こいつのせいでこの地位機>
(キュィーン)
(この方向はあの・・・ジュウ?。何の事?を考えている・・・ん?!、
なるほど・・・しかし私は何もしていないが・・・
・・・これまでの事を忘れて・・・一時的にこちらへ矛先を向けてている・・・のか。)
「いけない、それではこころも・・・。」
ビィリィーブ! 涙よ ウゥミィエェカェレェーーーッ、
(キュィーン)
(また!、何?!、方位は・・・?!、)
<遠くから?塩化句?送差?で、そのように?した者が>
「・・・それはない・・・ヨン?。」
(しかし・・・どういう事だ・・・これは・・・。)

恋しくて 
コイシクテ ツノルオモイ
(プピピピピピピピ!~・プピピピピピピピ!~)
(今度はどこ?!、)
(キュィーン)
<区右航?に素型?が残っている?>
<絶対に映っている?>
(キュィーン)
(
方位はさっきの地位機か・・・。何?、かなり強いぞ。これは・・・誰かが周りを先導しているな・・・
なんと信じられない事を・・・。)
宇宙アカネイロに ソォメェテェクゥーーーゥーーー
(しかし・・・ミノフスキー電波はここまで・・・。)
Yes,my sweet,Yes my sweetest
I wanna get back where you were

愛しい人よ モォォオイチィドォーーー
(・・・この空域にはこんなにも・・・なのか?。なさけない。)

Yes,my sweet,Yes my sweetest
I wanna get back where you were
誰もひとりでは イキラレナイーーー


(グゥィーン・・・・・シューーー・・・・・)
(感じるぞ・・・、)

「こう感覚が近づけば、四方からもつつぬけだ・・・。・・・」

「何故・・・ラララ・・・、そのような事はあり得んと何故わからないんだ。」
(冷静に考えられない状況になっているな・・・。この空域は・・・悪心の渦だ・・・。)
「時を・・・変えなければ・・・。チイイ!、」

(ラララ・・・教えてくれ、この空域は・・・どうしたらいいのだ。・・・これがこの空域の姿なのか?・・・。)

(キュィーン)
(この感覚は・・・。かたまりで居る空域と・・・個々にうわさを持ち歩いている・・・か・・・。)

(プピピピピピピピ!~・プピピピピピピピ!~)
(プピピピピピピピ!~・プピピピピピピピ!~)

「ん・・・。」
「はっ、方角が重なる、」
(全体が・・・そのように・・・)
(キュィーン)
「狙っている・・・」
(サイコクレープの反応が・・・)
(グビィビィビィーン)
(しまった、想像以上だ、)
「囲まれたっ、やられるっ、」
「アン・ファンネル・・・ん~」
                 
(キュィーン)  

(ピシュー・ピシュー・ピシュー)
2日更新を無しにする、・・・もってくれ。」
(ナレーション: この時、連日更新していた履歴を2006年2月1日と2月2日のたった2日間だが、それを無しにした。無論この時期である、多忙でない方が間違いだ。履歴コメントにもあるように、主人公はそう書いているのだが・・・。)
(キュィーン)
<こいつだ絶対に>

<たどっていけば必ずたどり着く>
<映っていない?>
<この宇宙民珠目流も>

(なんとすごいぞ・・・ジュウ?。沢山いるのか?。何を考えているのか・・・。
何?、うっ・・・誰だ?・・・顔が・・・接近してくる・・・この感じは・・・。)
(シューーー・・・・・グゥィーン・・・)
(しょうがないな・・・しかし・・・2日更新履歴を入れないだけでそうなるのか?・・・。そんなにすべてを照らし合わせるなら実際に確認すればいいのに・・・。
ん?・・・そうせずにそのようにしている事になるな・・・。)
「そのような事していいのか?。」

2日後

「よし、更新履歴掲載、」
(
更新履歴コメント: グビビビン・ビィューン・・・BIP: 忙しかった~、しかし栄養ドリンクは効くな~。)
(ん、一部は・・・消えたな・・・。)

(キュィーン)
<大変申し訳ございませんでした>
「ん?、どこ?・・・ハット?。」
(しかし時代が・・・感じていたよりもさらに・・・人の命が軽くなっていたか・・・。それともこの様にする事が多い空域なのか・・・。)
「あってはならない事・・・。」
(キュィーン)
(ん?・・・しかしまだ・・・あるな・・・どこだ?!、)

(なるほど・・・。・・・もはや・・・これは・・・。)
(キュィーン)

<絶対にこいつだって>
(ん~・・・どうするか・・・ん~・・・。)
(キュィーン)

<映っているはずだ>
<宇宙民珠目流もこいつだ>
「・・・何という事。」

(なさけない事だ・・・。なぜここまでかたくなに・・・。・・・彼らは後々困るのではないだろうか・・・。)
「調べてみるか・・・。」
(キュィーン)
(・・・)
(なるほど・・・やはりというべきか・・・。うわさで盛り上がって・・・コロニー出来事を繋げて考えるようになったか・・・。稚拙だ・・・。何故このようになる前に・・・
ん?・・・そういえば立証したな・・・。しかし・・・パイロットなんだが・・・。)

(そろそろだな・・・。よし、用意していた最後のコラムーンを掲載するぞ・・・。
少し過度な表現に思われるかも知れないが・・・5年間は大変だった事も確かだ・・・。
しかしこの状況下では・・・何と言ったらいいのか・・・本当に。
                        一行書き足そう・・・そうだな・・・。)

(ナレーション: この時、事前に用意していたFirst.最後のコラムーンを掲載した。読み手へは、そんなに大変だったのかと思わせるような簡潔文・・・そんな内容でもある。そしてそこへは掲載直前に新たに一行だけ付け足す事となった。それは全文を読まないと内容は語りきれないが・・・付け足した一行は、
"(改善が始まる事をすでに)やったのだからしょうがないぞ、(それは)もう始まっている"
という感じの一行である。
これは実際に歩んだのだから発言出来る内容とでも言えるだろうか・・・そう・・・。
そして主人公は・・・その一行で・・・何かを発する・・・。)
「よし、掲載だ。」
(2006.2.3.Vol.1: First.最後のコラムーン: グビビビン・ビィューン・・・BIP: 書き書き・・・)
(キュィーン)
<不座蹴るな>
<誰が手目絵なんか>
<このやろ、よくも>
<紙ね>
<木えろ>
(・・・)
(やはり・・・なのか?・・・この一行のみで・・・。という事は・・・命は道具になってしまっているの?・・・。しかし多すぎる。なぜ?、と言うべきか?・・・状態?!と言うべきか?・・・それに逆土するという事は・・・
    他人を・・・いけない・・・
       やはり・・・状況はかなり・・・・・。)

(想像していたと違う感じを勝手に・・・
                この感じだと・・・以下裏に和列を忘れて・・・。)

(キュィーン)
(数時間経過・・・。グビビビン・・・)
「一行のみ、消去。」

(しかし・・・ここまでさっきが・・・
    本当に・・・この空域は・・・どうしたというのだ・・・
               この空域の・・・この状態は・・・。)

(ナレーション: この時すでに主人公は・・・色々と認識していた・・・。その空間で・・・勝手な話が大きくなり・・・。
そしてその立証の一つは・・・誰も主人公を知らない事である。つまりこの空域へ接点も持ちえなかった主人公はこの時、その空域へ問いかけた・・・ともいえる。これは・・・結果ともいえばよいか・・・。)

(気付かぬものだ・・・。誰一人知らないのに・・・なぜ・・・。)
「人は・・・そうあってはいけない・・・。」

ラァ・・・ラ・・・
(ただ表現する事だけがパイロットではないでしょ・・・ラララ・・・。)
「そうだよ・・・。」

(2006.2.3.Vol.2: グビビビン・ビィューン・・・BIP: 書き書き・・・)
(ナレーション: この時掲載された履歴コメントヘは当然・・・この事を記述しなかった。そう・・・関係のない方向の言葉を掲載しこの空域のそれをも守ってあげようとする・・・フェイク・・・。
気付いた人は・・・いないかも知れない・・・。この時、この空域は・・・。)

(グゥィーン・・・・・シューーー・・・・・)
(はっ?!、何?!、)
(ううっ・・・)
「まだだ・・・まだ・・・たかが・・・」

ラァ・・・ラ・・・
こ・このまま進めば・・・ア・パオア・コーの・・・格へ行ける・・・
そう思える力を与えてくれたのは・・・ラララ・・・・・かもしれんな・・・?。
しかし・・・ここまでとは・・・。
何?
これまでの多々交いが無ければ・・・ラララ・・・ニュータイプへの目醒めはなかった・・・?。・・・
それは理屈だ・・・
しかし、正しいものの観方かも知れない・・・。
今この時、ニュータイプは危険視されるのか・・・
素直にニュータイプのあり余右を示し過ぎた・・・
やるべき事は万人の芸術のはず・・・
これ以上文を考えると・・・疲れるぞ・・・。・・・
しかし・・・時が・・・導いたんだ・・・。わかってくれるよね?・・・ここに来たわけを・・・
時がそれに満ちていた・・・、パイロットといえどもそれを何とかしなければ・・・
これは理屈ではない、
それに気付いた者は・・・この時いなかったんだ・・・


やめなさいそれは、やめなさいそれも、 2つが強まる事なんてないのよ


「い、いま、ラララ・・・この時、これを行なえる事は・・・大切だって・・・。」


ここもだいぶ空気が無くなってきた・・・ん?・・・終了が近づいてきた。
ああっ・・・ホワイトベースが終了する・・・。・・・終わりなんだ・・・。
(ううっ・・・)

ラァ・・・ラ・・・
(ん?・・・パーカーと・・・デニムジーンズ・・・。・・・)
「ま・まだ・・・助かる・・・。・・・・・・・・どんな状況に設定されているのか・・・。・・・」



ラァ・・・ラ・・・
(人は・・・平和だの幸せだの優しさだのと言いながら感動し・・・平気で人を・・・。結局同じなんだ・・・。だから・・・
結局、遅かれ早かれこんな悲しみだけが広がってコロニーを押しつぶすのだ。)

悪くとるのがこころじゃないでしょ?

人は出会わなくとも・・・分かりあえる事を・・・立証したな・・・。
人は・・・そうなれると・・・本当に思う。


脱出するか・・・


(ナレーション: そしてこの時・・・それまで最後の活動へ向けて毎日更新履歴コメントを書いていたが、2006年2月8日から2月24日まで15日ほど履歴をしなかった。それは・・・ある意味・・・予定していた事かも知れない?・・・。)


2週間後


「2週間振りだな・・・。少し静まってきている・・・。ん?・・・気のせいか・・・。」
(キュィーン)
(なるほど・・・まだ・・・ある存在が・・・見える。違う事を期待しているも多いが・・・。)

「しかし・・・何か暖かいものも感じる・・・。」

(これは・・・?)
・・・

そろそろだ・・・

そ。ちょい右2分
そう、右2分
はい、そこで1分まっすぐ
そう、こっちこっち
大丈夫だから
すぐ外なんだから
いい?

「5、4、3、2、1、ゼロー! 」
          
時間だ・・・・・
                  グビビビン・ビィューン・・・



「First.最後の活動」2006年2月25日 pm:8:00~8:30

(pm:8:00~8:10 グビビビン・ビィューン・・・BIP: 書き書き・・・。)
あなたが
      (pm:8:10~8:20 グビビビン・ビィューン・・・BIP: 書き書き・・・。)
      
かけがえのない大切な存在だという事を
            (pm:8:20~8:30 グビビビン・ビィューン・・・BIP: 書き書き・・・。)
            
あなたの周りの人達が話していますよ。

                








ごめんよ・・・僕には休養が必要なんだ?・・・。・・・

こんな嬉しいことはない・・・

分かってくれるよね、ラララ・・・

Θで会いにいけるから・・・?




(ん?・・・何だ・・・)

(キュィーン)
                   (キュィーン)
         (キュィーン)




(ん?、サイコクレープが・・・共鳴?している?・・・。)






(キュィーン)       (キュィーン)       (キュィーン)        (キュィーン)        (キュィーン)
                          (キュィーン)                  (キュィーン)
                                   (キュィーン)
(キュィーン)      (キュィーン)          (キュィーン)        (キュィーン)       (キュィーン)

                      
(キュィーン)
                   (キュィーン)          (キュィーン)          (キュィーン)
         (キュィーン)

              
(キュィーン)


         「みえる・・・みえるよ・・・      みんなが・・・。」
(ん・・・・・みんな・・・
           ・・・暖かい存在が・・・見える。)

           
(キュィーン)
                (ありがとう・・・みんな・・・)

この刻・・・時が変わる・・・。
あなたは・・・それを知らないかも知れない。しかしどうという事もない・・・ジャーナルもアメーディア書もその存在はなかったのだから・・・。むしろ・・・セイラやミライの方が聞こえるんじゃないのか?・・・ん・・・。)・・・

この空域の中で・・・後もしばらくの間、まだ・・・の存在もあった。そして・・・数ヶ月後に再びそうなる者も・・・。

「お願い・・・人として・・・大切な事は?・・・。」





(ナレーション: 宇宙世紀2006春、この多々交いの後・・・仮ΘとΘの間に・・・休養期間が結ばれた・・・?。)



(End Ver.色付2 ♪びぎにんぐ)
(♪プンプンプンプンピン・テンテンテンテン・・・テンテレェテンテンテン・・プンプンプンプンピン・テンテンテンテン・・・テンテレェテンテンテン・ファ~~~~ティラリィラリィ~・・・テンテレェテンテンテン・・・・・ゥ~ン~~~~・・・
イツゥカ・フレェテェ・・・・・テンテレェテンテンテン・・・
イツカ・ナイィ~テェ・・・・・ピロリロリロリロリン・・・
イツカ・ヨォンデェ・・・・・テェレレレレレレレェン・・・
イツカ・ユゥレェテェェ・・・チロリロリロリロレェン
イツカカサナル・・・・・テンテレェテンテンテン・・・
ヒィトト・ヒィトォ~・・・ピロリロリロリロリン・・・
ソシテ・ハジマァルゥ~・ピロリロリン・アィィ~・テンテンテンテン・テ~ン~・・・
デェデェン!
ソシテトキィガァ・スゥコォ~ヤカァニィ~・アタァタァメェルゥ~ゥ・アィィ~・・・テテンテテン・・・
ソシテトキィガァ・スゥコォ~ヤカァニィ~・・・ソォダァテェルゥ~ゥ~・アィィ~・・・ピロリロリロリロリン・・・
ププル・プルル・プゥ~~ルル~~~・・・ププル・プルル・プゥ~~ルル~~~・チロリロリロリロレェン・・・
ププル・プルル・プゥ~~ル~~~・ルルルゥルルルルルゥ~~~・・・ピロリロリロリロリ・・・ププル・プルル・プゥ~~ルル~~~・チロリロリロリロレェン・・・ププル・プルル・プゥ~~ル~ル~ル~ルルル~~~・・・
デェデェン!
ソシテトキィガァ・スゥコォ~ヤカァニィ~・アタァタァメェルゥ~ゥ~・アィィ~・・・テテテェン~テェ~ン・・・
ソシテトキィガァ・スゥコォ~ヤカァニィ~・ソォダァテェルゥ~ゥ~・アィィ~・・・・・
ティロリィロリィ~~~・テンテレェテンテンテン・・・
ティロリィロリィ~~~・テンテレェテンテンテン・・・
・・・・・
・・・・・
・・・
・・






完。
\(^0^)




記載空域
宇宙世紀2005年末~2006年春


*****製作総指揮*****
元気な.
マングース










(キュィーン)
ん・・・
(キュィーン)
ありがとう・・・予定していた言葉だ・・・?



(キュィーン)
<逃がしたさかなはオオウナギ?>
ん?どこ?。
釣りにでも行こうかな・・・

<連絡をくれなければ、あなただという事です?。>
まだ言ってる・・・


***** 一言宣伝.I *****
記載空域: 宇宙世紀2000~2001年末
製作総指揮
それは.マングース

***** 一言宣伝.II 「愛・芸術編」*****
記載空域: 宇宙世紀2002~2004年?
製作総指揮
これも.マングース

***** 一言宣伝.III 「めぐりあい感覚編」*****
記載空域: 宇宙世紀2005~2005年末?
製作総指揮
感じる.マングース

2.24 web event ver.
完結編
***** 一言宣伝.III+ 「めぐりあい感覚編」*****
第329話「脱出」
記載空域: 宇宙世紀2005年末~2006年春
製作総指揮
元気な.マングース



8.05 normal update ver.
完結編
***** 一言宣伝.III+ 「めぐりあい感覚編」*****
第329話「脱出」
記載空域: 宇宙世紀2005年末~2006年春
製作総指揮
ここに.マングース



Θコンテンツver.
***** 一言宣伝.III+ 「めぐりあい感覚編」*****
第329話「脱出」
記載空域: 宇宙世紀2005年末~2006年春
製作総指揮
・・・.マングース



Θ史上初、再び・・・(写真完全版仕様2008)
***** 一言宣伝.III+ *****
「めぐりあい感覚編」後半 & 第329話「脱出」
使用空域: 宇宙世紀2007年+、2008年
文所々引用
製作総指揮
そうね.マングース
***** 一言宣伝.f トリロジー(3部作) *****

***** 追加 *****
その後

宇宙世紀2006.4.15・・・休養宣言中、初めて仮Θ一日履歴掲載。「こんにちは、御無沙汰しております・・・」

宇宙世紀2006.5.01・・・仮Θへ写真を掲載。更新履歴再開。

宇宙世紀同月・・・" おかげさまでぼちぼち 制作も順調です ありがとう。"・・・文&写真掲載。



宇宙世紀2006年10月・・・「一言宣伝.I」執筆開始。





最後まで読んで下さって・・・本当にありがとうございます。m(_ _)m
約4ヶ月?続きました一言宣伝は・・・これにて一応完結となります。

確かに・・・この形式表記は・・・大変でした・・・。
2007/2/24書 橋本恭明

休養中って・・・忙しいです。

(^0-)



休養宣言解除後
2007/8/05「脱出」通常掲載
文修正書 橋本恭明

(・_・)



ΘコンテンツUP
2008/6/24「脱出」掲載
文修正書 橋本恭明

(_・  )



Θ
2008/12/? 掲載
その者、青着衣を目頭維手、今次来の乃に降り立つ・・・。
ルーク、フォースを使え・・・
マ・マスター・・・Ver.
橋本

_(・_・_ )_
IVVVVVVVVVVVVVVV~~~~~~~~~~~~~~~~~VVVVVVVVVVVVVVI



ウインドウ閉じる
(First同様、文法上不適切な表現は御了承下さい。)